GenomeQuestは、DNA、RNA、タンパク質分子を使った特許の検索において抜群の性能を発揮します。


Genbankの2倍に相当する3億6,500万を超える特許配列データを蓄積し、インデックス付けすることによって、DNA配列、RNA配列、タンパク質配列の包括的な検索を可能にします。また、最先端の配列比較アルゴリズムを実装することで、特許配列データを非常に簡単に検索できます。

GenomeQuestはこんなニーズに対応します

  • 2014年以前にCRISPR-CAS9に関する遺伝子特許を申請しているのは誰か。
  • このウイルスベクターに特許性はあるか。
  • 中国でのFTOを制限する抗体特許が存在するか。
  • この配列は、競合他社が公開している配列とどの程度類似しているか。

1

GenomeQuestは、81万5,000件を超える特許申請と特許出願から3億6,500万以上の配列を抽出し、Genbankなどが公開している全配列データとマージしています。DNA配列、RNA配列、タンパク質配列をキーワードとして指定することで、指定した配列を含む特許や類似した配列を含む特許をすべて検索できます。

2

GenomeQuestは、BLAST(配列相同性検索)のような配列比較アルゴリズムに加えて、独自開発のGenePASTアルゴリズムを実装しています。GenePASTは、特許請求の作成において重要な役割を果たすパーセント同一性の計算を目的に設計されており、BLASTのように短い配列でバイアスが発生することがないため、世界中の特許事務所で活用されています。

非常に包括的な配列特許コンテンツと使いやすい分析機能を備えた検索ツールは、GenomeQuest以外にありません。DNA配列やアミノ酸配列に関するFTO調査や先行技術の分析に携わる方には、GenomeQuestをぜひお勧めします。

GenomeQuestには十分な投資効果があり、その価値はこれからもますます大きくなるでしょう。GenomeQuestは、他のツールを遙かに凌ぐ優れた検索ソリューションです。」


Libby Bernal氏、ストラテジックアセットポートフォリオマネージャ、BASF社